食べる

市ケ谷の豚肉レストランがテラス席新設-「テラスABO」オープン

豚肉レストラン「ABO(アボ)」敷地内に期間限定のテラス営業スペース「テラスABO」がオープン

豚肉レストラン「ABO(アボ)」敷地内に期間限定のテラス営業スペース「テラスABO」がオープン

  •  
  •  

 靖国神社近くの豚肉レストラン「ABO(アボ)」(千代田区九段南3、TEL 03-6261-3839)の敷地内に5月26日、期間限定のテラス営業スペース「テラスABO」がオープンした。

支払いはオリジナルの「ABOコイン」で

 昨年10月にオープンした同店は、「奄美黒豚」を使った豚肉料理を提供するレストラン。店前のスペースの有効活用として今回、テラス営業を始めた。「テラスABO」では支払いにオリジナルの「ABOコイン」を採用。1枚500円、5枚2,000円で販売し、1コインメニュー、2コインメニューを、それぞれ用意する。席数は24席。

[広告]

 主なメニューは、1コイン=生ビール、グラスワイン、焼酎、ハイボール、ソフトドリンクなどのドリンク各種、「トマトまるごとピクルス」「ラタトゥイユ」「トリッパ」「ミートローフ」「コンフィ-」「黒豚ロースハム」「欧風たまご焼き」など、2コイン=「本日のオードブル」「お肉のオードブル盛り合わせ」「チーズ盛り合わせ」「カレー」「デザート盛り合わせ」など、テラス限定メニューを含む20種類以上を用意する。

 「提供するのは冷凍物を一切使わずフレンチ出身のシェフが一から手作りしている本格的なメニュー。店内はあくまでもレストランだが、テラス席は仕事帰りに気軽にお越しいただき、少しおしゃれな雰囲気でお酒と料理を楽しんでいただければ」と代表の川口貴志さん。

 営業時間は17時30分~23時。日曜・祝日定休。雨天中止。営業は秋ごろまでを予定。

  • はてなブックマークに追加