学ぶ・知る

防衛省、史上初の陸・海・空三幕公認スマホ用アプリ提供開始

自衛隊公認のスマートフォン向けARアプリ「未来のキミがキミを応援!“キミにエールAR”」(画像=イメージ)

自衛隊公認のスマートフォン向けARアプリ「未来のキミがキミを応援!“キミにエールAR”」(画像=イメージ)

  •  
  •  

 防衛省(新宿区市谷本村町)は3月26日、自衛隊への入隊希望者の増加を目的とした活動の一環として開発したスマートフォン向けARアプリ「未来のキミがキミを応援!“キミにエールAR”」の提供を開始した。

画面上に自衛官姿の未来の自分が登場する

 史上初、陸・海・空自衛隊全三幕公認となる同アプリ。若年層を中心に、自衛隊に興味を持ってもらい入隊を希望するきっかけとなることを狙い、「若年層に限らず、アプリを使った全ての人が前向きで楽しい気持ちになることを願い」開発された。

[広告]

 現実の環境にデジタル情報を加えることで新たな映像体験ができるAR(拡張現実)技術を利用し、スマートフォンで撮影した自分の顔を専用のARマーカーにかざすと「自衛官になった未来の自分=アバター」が現れる。アバターは、「敬礼」「休め」「ほふく前進」「腕立て」「腹筋」など全12種類の自衛隊ならではのアクションを取りながら、勇気を与える言葉や偉人の名言、自衛隊トリビアなど、気持ちが前向きになるメッセージを投げかける。

 アプリ内で作成したアバターを利用しオリジナルの「エールARスタンプ」の作成も可能。三幕の制服(男女各9種類)、アクション(全12種)、「10(ひとまる)式戦車」「イージス艦 みょうこう」「F-2戦闘機」などの実際の自衛隊装備の背景画像(全10種)を選択し、吹き出しに入力したメッセージとともに画像化する。作成した画像はメールやSNSなどでコミュニケーションツールとして使える。

 専用ARマーカーは自衛官募集ページなどに掲載しており、PDFデータでダウンロードできる。利用は無料。

  • はてなブックマークに追加