3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

四谷荒木町に歌謡曲バー、60年代の雰囲気で歌謡曲をBGMに

四谷荒木町にオープンした歌謡曲バー「トビラ」

四谷荒木町にオープンした歌謡曲バー「トビラ」

  • 0

  •  

 さまざまなジャンルの飲食店が立ち並ぶ四谷荒木町に11月25日、歌謡曲バー「トビラ」(新宿区荒木町、TEL 03-6380-0166)がオープンした。店舗面積は約11坪。席数はカウンター4席とテーブル席、VIPコーナーのソファ席を合わせた18席。

福田敏満店長

 「心の扉を開いて自分を解放する場所」をコンセプトに60年代のサロン、ラウンジをイメージしたという店内は、白色を基調に、ブルーやパープルのライティングで非日常的な雰囲気を演出。カラオケなどは置かず、60~80年代の歌謡曲をBGMにアルコール類を提供する。

[広告]

 主なメニューは、ビールや焼酎(以上700円~)、ウイスキー(600円~)、ワイン(グラス=700円~、ボトル=4,000円~)など。フード類は、チーズの盛り合わせやピザ、パスタなど1軒目の利用も想定したメニューも取りそろえた。チャージは700円。40~50代の男女をコアターゲットに据え、客単価は約3,000円。

 「物件を探している中で、土地の雰囲気や文化的な歴史など街の『気』に圧倒され、ここしかないと感じた」とオーナーの家谷忍さん。「1人でもグループででも気軽にお越しいただき、明日への活力にしていただきたい。何度でも足を運んでいただけるような店になれれば」と話す。「将来的には日本の主要都市、その後、バンコクやシンガポールなどでも展開していければ。1人の歌手にフォーカスしたイベントなども考えている」とも。

 営業時間は19時~23時30分。土曜・日曜・祝日定休。年内は27日まで、年明けは1月6日から。