3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

神楽坂の裏路地に地中海バル-神楽坂「マンワール」が姉妹店

神楽坂の地中海バル「MANVAR」の姉妹店「Circo(シルコ)」がオープン(画像=落ち着いた雰囲気のダイニングスペース)

神楽坂の地中海バル「MANVAR」の姉妹店「Circo(シルコ)」がオープン(画像=落ち着いた雰囲気のダイニングスペース)

  • 0

  •  

 神楽坂・本多横丁からさらに1本入った路地に12月13日、地中海バル「Circo(シルコ)」(新宿区神楽坂4、TEL 03-6280-8819)がオープンする。

カウンター席とハイチェアを設けたバルスペース

 店舗面積は18.6坪。席数は、バルスペース12席とダイニングスペース12席、8人用の半個室を合わせた32席。店名はスペイン語でサーカスを意味し、バルスペースはカウンター席とハイチェアを設けたにぎやかな雰囲気、ダイニングスペースはアンティーク調、半個室は楽屋裏をイメージした内装に、それぞれ仕上げた。

[広告]

 同店は2010年7月、神楽坂・芸者新道にオープンした地中海バル「MANVAR(マンワール)」の姉妹店。マンワールの人気メニューの中からタジン鍋、グリル料理、ワインの種類を充実させ、スペイン料理のイメージが強い地中海料理にモロッコなど北アフリカの料理も加えて提供する。

 主なメニューは、「白レバーのテリーヌ」「スパイシーシュリンプのアヒージョ」(以上880円)、「ひよこ豆のディップ」(680円)、「スパイシーチキン タジキソース」(1,380円)、「ホタテとキノコの古代小麦リゾット」(1,780円)、鮮魚・鶏肉・子羊の3種類を用意する「タジン」(1,480円~)、「牛サーロインのグリル」(260グラム=1,980円、340グラム=2,580円)など。

 ドリンクメニューは、50種類以上をそろえるボトルワイン(3,200円~)を中心にグラスワイン(500円~)、ビール、カクテル、シードルなどをそろえる。20代後半~50代をメーンターゲットに据え、客単価は4,500円。

 「マンワールの方は深夜の人通りが多いので、早い時間やちょっとしっとりとしたいときはこっちという風に使い分けをしていただけたら」と安田サニー社長。「ずっと探していて1年探してようやく見つけた物件。次はもう少しピッチを上げて2店舗目を軌道に乗せ、3店舗目を開きたい」と意欲を見せる。

 営業時間は18時~翌2時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加