食べる

四ツ谷にもつ鍋&串焼き店「金太郎」-新宿・新中野に続く3号店

四ツ谷にオープンしたもつ鍋と串焼きの店「金太郎 四谷店」

四ツ谷にオープンしたもつ鍋と串焼きの店「金太郎 四谷店」

  • 0

  •  

 四ツ谷駅前から続く三栄通りに7月12日、もつ鍋と串焼きの店「金太郎」(新宿区三栄町、TEL 03-5379-0282)がオープンした。

四ツ谷・三栄通りに面した店舗外観

 新鮮な国産牛の小腸のみを使ったもつ鍋と千葉県産の豚肉を使った「かしら焼き」をメーンに、豚しゃぶ、串焼きなどをリーズナブルに提供する同店。新宿、新中野に続く3号店となる。店舗面積は17坪。席数はカウンター席とテーブル席を合わせた31席。

[広告]

 主なメニューは、「金太郎もつ鍋」、もつ鍋のスープで食べる「金太郎豚しゃぶ」(以上1人前798円)、「かしら焼き(こめかみ)」「豚バラシソ巻き」「牛ホルモン串」(以上126円)などの串焼き、各種おつまみ、一品料理(294円~)など。各テーブルには、どんな料理にも合うという創業者の柴田育男さんが作った秘伝のみそ「唐みそ」を用意する。

 ドリンクメニューは、生ビール(プレミアムモルツ 中ジョッキ)、ホッピーセット、ハイボール、マッコリ、焼酎、南高梅酒(以上399円)、サワー(294円)など。全てのドリンクが対象となる飲み放題(30分399円)も行っている。

 22日より予定しているランチ営業では、ワンコインの「牛鍋(すき焼き)定食」「サイコロステーキ定食」「常夜鍋玉子とじ定食」(以上500円)や「豚しょうが焼き定食」(700円)、「もつめんちゃんこ定食」(800円)など8種類を提供する。

 ビジネスマンをメーンターゲットに据え、客単価は約2,200円。同店スタッフの佐々木浩祐さんは「オープンして間もないが女性1人でのお客さまもいらっしゃる。気軽にフラッとお越しいただければ」と話す。

 営業時間は11時30分~14時、17時~24時。