食べる

セブン&アイ、市ケ谷に麺中心のアジア料理店-「PHO24」跡に新業態

「PHO24」跡にオープンした「ASIASIA(アジアジア) 市ヶ谷店」

「PHO24」跡にオープンした「ASIASIA(アジアジア) 市ヶ谷店」

  •  
  •  

 セブン&アイ・フードシステムズ(千代田区二番町)は3月29日、市ケ谷駅近くの外堀通り沿いに新業態店「ASIASIA(アジアジア) 市ヶ谷店」(新宿区市谷田町2、TEL 03-5261-2710)をオープンした。場所は2月末に閉店したフォー専門店「PHO24(フォー・トゥエンティフォー)」跡。

トマトのフォー

 米麺のフォー、サツマイモを原料とする春雨をオリジナルスープで食べるアジアの麺料理を中心とした同店。2種類のアジアンヌードルを5種類の好みのスープと組み合わせて提供する。店舗面積は67.61平方メートル。席数は30席。

[広告]

 主なメニューは、「トマトのフォー(春雨)」(680円)、「鶏肉のフォー(春雨)」(630円)、「7種野菜のフォー(春雨)」(650円)、「薬膳スープのフォー(春雨)」(830円、全てレギュラーサイズでラージサイズは100円追加)、「エビと鶏肉の生春巻き」(1本=200円、2本=390円)、「青パパイヤと蒸し鶏のサラダ」(590円、ミニ=390円)、「パクチーサラダ」(390円)、サイゴンスペシャルビール、シンハービ―ル(以上530円)など。

 学生、ビジネスマン、女性の一人客、年配者まで幅広い層をターゲットに据え、麺料理はテークアウトにも対応する。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加