食べる

市ケ谷に博多ラーメン店-「白」「黒」「赤」の豚骨ラーメン提供

市ケ谷駅近くに博多ラーメン店「みつぼし」がオープン

市ケ谷駅近くに博多ラーメン店「みつぼし」がオープン

  •  
  •  

 都営新宿線市ケ谷駅近くに6月26日、博多ラーメン店「みつぼし」(千代田区九段南4、TEL 03-6272-9534)がオープンした。

スタンダードな「博多とんこつ(白)」

 店舗面積は14坪。席数はカウンター席とテーブル席を合わせた27席。同店では「正統派の博多ラーメン」をシックな雰囲気の店内で提供。男性客だけでなく、女性客やカップル客の取り込みを図るため、店内は落ち着いた色合いのシンプルで清潔感のある空間に仕上げた。

[広告]

 福岡・久留米の業者から取り寄せた麺を使い、においを抑え、「あっさりとしていながら、しっかりとしたうま味が特徴」という豚骨スープには、エビやホタテなどの海鮮類も使う。具はキクラゲ、ネギ、自家製チャーシューというシンプルなもので、卓上には紅ショウガや高菜、ゴマなどのトッピング類も用意する。

 同店の主力メニューは、スタンダードな「博多とんこつ(白)」(700円)、マー油を回しかけた「黒とんこつ」、ゴマペーストやひき肉、トウバンジャンなどを使い「坦々麺」風に仕上げた「赤とんこつ」(以上800円)の3品。

 このほか、佐賀・呼子名物「イカシューマイ」(250円)、「一口揚げギョーザネギのせ」(330円)、「明太飯」(230円)、「チャーシュー飯」(330円)、生ビール、ハイボール(以上390円)、替え玉(100円)などのサイドメニューも取りそろえる。

 昼はサラリーマンを中心に、女性一人客の利用もあるという同店。滝沢英治店長は「地域の方をはじめ、納品業者や従業員含め、みんながウィンウィンの関係を築いていければ」と話し、今後は多店舗展開も視野に入れているという。

 営業時間は11時~23時(日曜・祝日は18時まで、スープが無くなり次第終了)。第3日曜定休。