麹町エリア、ビル取り壊しで年内の「閉店」相次ぐ-惜しむ声も

14年の歴史に幕を下ろすインド料理店「シャプラ」(外観)

14年の歴史に幕を下ろすインド料理店「シャプラ」(外観)

  •  
  •  

 麹町エリアにあるインド料理店「シャプラ」(千代田区麹町4、TEL 03-3261-7335)と日本料理店「大矢」(麹町2、TEL 03-3234-7778)が今月、ビルの取り壊しの影響により相次いで閉店する。

 第八麹町ビルで14年間営業を続けた「シャプラ」は、本格的なインド料理を提供。近隣のビジネスマンらが多く訪れ、ランチタイムには店頭でテークアウト商品の販売も行っていた。

[広告]

 同ビルは9月、老朽化に伴う耐震診断で「性能ランクD(=大規模な補強又は改修が必要)」と診断されたため取り壊しが決定。次々とテナントが出て行く中、残る店舗は同店を含めわずか数店舗のみとなっていた。

 閉店後の移転先は現在未定。店舗を構えるまでの間は、5坪ほどの仮店舗(目黒区)を2月上旬にオープンさせテークアウトのみの営業を行う予定だという。25日~28日の4日間は、「感謝の気持ちを込めて」(同店)夜のメニューを半額で提供。すでに26日と28日は予約で埋まっているという。営業は28日まで。

 1980年の開店以来、昼は定食を中心に夜はアルコール類も提供する居酒屋として親しまれてきた「大矢」が入居するビルも、建物の取り壊しが決定。昼も夜も来店する客が多かったといい、常連客からは閉店を惜しむ声も。移転について店の夫人は「年もとったので移転はせず、店をたたむ。今まで本当に有難うございました」と話す。営業は20日まで。今月の夜の営業はすべて予約で埋まっている。

麹町の寒天スイーツ専門店が「ぐるなび」と商品タイアップ-ネット限定(市ケ谷経済新聞)日比谷の九州料理専門店が麹町に移転-各県1皿「九州盛」も(市ケ谷経済新聞)

  • はてなブックマークに追加