食べる

「ゴディバ ホワイトデー ミス ショコラ」に冨永愛さん-ベルギー大使館で授賞式

写真右からジェローム・シュシャンゴディバ ジャパン社長、冨永愛さん、シェフ・ショコラティエのヤニック・シュヴォローさん

写真右からジェローム・シュシャンゴディバ ジャパン社長、冨永愛さん、シェフ・ショコラティエのヤニック・シュヴォローさん

  •  
  •  

 ベルギー王国大使館(千代田区二番町)で3月1日、ベルギーの高級チョコレートブランド「ゴディバ」を輸入販売するゴディバ ジャパン(港区)が発表した「GODIVA White Day Miss Chocolat」の授賞式が行われ、冨永愛さんが登場した。

ホワイトデー限定「デセールダムール コレクション」

 ゴディバにとっての「ホワイトデー」は、バレンタインのお返しだけでなく、男性が自ら特別な女性へ愛や感謝を伝える日。男性から気持ちを受け取る女性の代表として、WFP国連世界食糧計画のオフィシャルサポーターや途上国の妊産婦と女性を守る国際協力NGOジョイセフのアンバサダーを務め、ファッションモデルとしても世界的な活動を展開する冨永さんを選出した。

[広告]

 授賞式では、ジェローム・シュシャン同社社長より冨永さんへ、記念品としてホワイトデー限定商品「デセールダムール コレクション」を進呈。冨永さんは「本当に光栄。チョコレートはみんなが大好きなものなので、今回の受賞を機にさらに自分磨きを頑張りたい」と喜びの表情を見せた。

 授賞式後に行われたトークショーでは、もうすぐ7歳になる長男から今年初めてバレンタインチョコレートをもらったエピソードを披露。「デセールダムール」とはフランス語で「愛のデザート」を意味し、「ホワイトデーには、大きな愛でいつも見守ってくれてありがとうと母親にも息子にも伝えたい」と笑顔を見せた。