食べる

四谷荒木町、新たに2つの星付き店-「四谷 うえ村」「鈴なり」

「1つ星」を獲得した日本料理店「四谷 うえ村」店主の植村友二朗さん

「1つ星」を獲得した日本料理店「四谷 うえ村」店主の植村友二朗さん

  •  
  •  

 日本ミシュランタイヤ(千代田区富士見2)は11月29日、星によるカテゴリー分けでレストランとホテルを紹介するガイドブック「ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012」発売に先駆け「星付き」レストランを発表した。

「1つ星」を獲得した「鈴なり」店主・村田明彦さん

 国内発行5周年を迎えた今年は、関東版に湘南エリアを追加。同書が「そのために旅行する価値がある卓越した料理」と定義する「3つ星」店=17店(東京16店、湘南1店)、「遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理」の「2つ星」店=57店(東京52店、横浜3店、湘南2店)、「そのカテゴリーで特においしい料理」の「1つ星」店=219店(東京179店、横浜14店、湘南26店)と、「星付き」レストランは合計293店という結果となった。

[広告]

 四谷荒木町エリアでは、日本料理店「よねやま」、穴子料理専門店「ます味」が昨年に引き続き星を獲得。今回、日本料理店「四谷 うえ村」(新宿区荒木町)と同「鈴なり」(荒木町)が新たに星付き店に加わった。

 「四谷 うえ村」は、オープンからわずか1年半ほどで「1つ星」を獲得。「形として認められたということは光栄」と店主の植村友二朗さん。「来年からが勝負だと思っている。良い意味でプレッシャーを感じている」と話し、「1人でやっているので無理せずにやっていきたい」とも。

 同じく「1つ星」を獲得した「鈴なり」は2005年12月オープン。「なだ万」で13年修業した店主・村田明彦さんが柳新道通りに開いた。常連客からの祝福の声も届いているといい、「これからまた頑張ろうと思っている」と笑顔を見せる。

 価格は2,520円。発売は12月2日。

  • はてなブックマークに追加