3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

神楽坂に「キャンティ」系列店-「キャンティ」の定番・人気メニューを提供

神楽坂・赤城神社近くにオープンした「イルキャンティ ロッサ」

神楽坂・赤城神社近くにオープンした「イルキャンティ ロッサ」

  • 0

  •  

 神楽坂・赤城神社近くに11月5日、リストランテ&バール「イルキャンティ ロッサ」(新宿区神楽坂6、TEL 03-3269-7317)がオープンした。

赤を基調にした店内の様子

 同店は1972(昭和47)年に笹塚で創業したイタリア食堂「キャンティ」の系列店。赤を基調にしたカジュアルな雰囲気の店内で、キャンティで提供するメニューの中の定番メニューや人気メニューなど、よりすぐりのメニューを提供する。席数はテーブル席とカウンター席、個室を合わせた20席。

[広告]

 主なメニューは、オリジナルドレッシングを使用した「カリブサラダ」(M=900円、L=1,400円、LL=1,880円)や「洋風ネギトロ」(880円)、キャンティの名物メニューの一つで数年ぶりに復活したという「フジツボのフリットスタイル」(920円)、ガーリックトマトスープ仕立ての「真夜中のスパゲティ」(M=1,140円、L=1,770円)、三重県産美彩鶏のガーリックソテー(1,220円)など。ランチタイムには、日替わりのパスタランチやグラタンランチ、カレーランチ、サラダランチ(以上890円)などを用意する。

 100種類ほどを取りそろえるドリンクメニューは、ワイン(グラス=350円、フルボトル=1,400円~)を中心に、カクテル(640円~)、オリジナルハイボール(550円)、ビール(500円~)、日本酒(500円)、焼酎、ウイスキー(以上700円~)など。客単価は3,000~4,000円。

 「早い時間はリストランテ、遅い時間はバールと、時間帯によって違った使い方ができる店。食事もできてアルコールも楽しめるので、仕事帰りの食事でも2軒目でも気軽に利用していただければ」と広報担当者。「地元の方に愛される、『第二の食卓』のような店を目指す」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時(土曜・日曜・祝日は16時まで)、ディナー=17時30分~翌2時(日曜・祝日は22時まで)。