食べる

飯田橋のアンテナショップに青森・鹿児島コラボスイーツ-共同フェア開催で

「あおもり北彩館」で限定販売している青森と鹿児島のコラボスイーツ「さつまりんごソフト」

「あおもり北彩館」で限定販売している青森と鹿児島のコラボスイーツ「さつまりんごソフト」

  •  
  •  

 飯田橋駅西口近くにある青森県のアンテナショップ「あおもり北彩館」(千代田区富士見2、TEL 03-3237-8371)が現在、鹿児島県とのコラボスイーツ「さつまりんごソフト」を期間限定で販売している。

青森の野菜や果物、加工品が並ぶ「あおもり北彩館」

 同企画は、昨年12月の東北新幹線全線開業と今年3月の九州新幹線鹿児島ルート開業によって1本のレールで結ばれた両県による、東北・九州新幹線全線開業共同キャンペーン「つなグッど!青森・鹿児島」の一環。2009年度より、首都圏における両新幹線開業の認知度向上と誘客促進を図るための共同キャンペーンを展開している。

[広告]

 アンテナショップ共同フェアとして、「あおもり北彩館」と有楽町の鹿児島県アンテナショップ「かごしま遊楽館」では、両県の特産品を使ったコラボスイーツフェアを開催。「あおもり北彩館」では、青森県むつ市のミルク工房「ボン・サーブ」の牛乳を使用したミルクソフトクリームの上に、青森県産のリンゴ果肉、鹿児島県産のキンカンマーマレードとサツマイモかりんとうをトッピングした「さつまりんごソフト」(300円)を、「かごしま遊楽館」では、鹿児島名物「白熊」と青森県産のリンゴを使ったスイーツを、11月8日までの期間限定で販売する。

 キャンペーン期間中、JR新宿駅東口での観光物産展(30日まで)も開催。特産品の即売会やアンテナショップ割引サービス券の配布、観光パネル展のほか、津軽三味線や島唄披露(29日・30日)も予定している。

 「あおもり北彩館」の営業時間は10時~19時30分。

  • はてなブックマークに追加