3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

西麻布のイタリアンが神楽坂に2号店-メニューは「おまかせコース」のみ

天井が高く開放的な雰囲気の「PIATTI CASTELLINA」店内

天井が高く開放的な雰囲気の「PIATTI CASTELLINA」店内

  • 0

  •  

 神楽坂駅から江戸川橋駅に向かう江戸川橋通り沿いに9月5日、イタリアンレストラン「PIATTI CASTELLINA(ピアッティ カステリーナ)」(新宿区天神町、TEL 03-6265-0876)がオープンした。

江戸川橋通りに面した同店

 同店は、オーナーシェフの大原易裕さんが2009年9月に西麻布にオープンしたイタリアンレストラン「リストランテ カステリーナ」の2号店。客単価が1万円を超えるという西麻布店に対し、神楽坂はカジュアルな価格設定で差別化を図る。店舗面積は19.5坪。席数は16席。

[広告]

 メニューは、付きだし、前菜2皿、スペシャリテ「フォアグラのフラン」、1皿目のパスタ、3種類から選ぶメーン、好みの量で提供する締めのパスタ、ドルチェ、カフェで構成する「おまかせコース」(5,750円)のみ。平日のランチタイムには、前菜盛り合わせとパスタをセットにしたパスタランチ(1,050円)と全6皿の「おまかせコース」(3,800円)、土曜・祝日のランチタイムには2,500円・3,800円のコースを、それぞれ用意する。

 「フォアグラのフラン」は、「店を訪れたお客さまの『記憶に残る一品』になるように」と西麻布店オープン当初から提供しているメニュー。パスタランチを含む全てのコースで提供する。

 ワインは、料理に合わせてグラスで提供する2種類のコース(5グラス=2,500円、7グラス=3,500円)を用意。ボトルワイン(4,500円~)は常時50種類以上を取りそろえる。

 「まずはここを軌道に乗せることが目標」と話す大原さんだが、ランチはすでに満席状態といい、手応えを感じている様子。「デートや記念日、女子会でも利用していただければ」とも。

 営業時間は11時30分~13時30分、17時30分~21時30分(それぞれラストオーダー)。日曜定休。