3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

飯田橋のNPOが被災地の中高生に学習支援-進研ゼミの無償提供も

被災地の中高生向け無償学習進学サポート「希望のゼミ」ホームページ

被災地の中高生向け無償学習進学サポート「希望のゼミ」ホームページ

  • 0

  •  

 NPO法人フローレンス(千代田区飯田橋4)は8月16日より、福島・宮城・岩手の被災3県で震災のため経済的に困窮する中高生を対象にした無償の学習進学サポート「希望のゼミ」の募集受け付けを始めた。

 「希望のゼミ」は、震災によって厳しい環境に置かれた被災地の中高生の学習を無償でサポートするプロジェクト。「応援先生」と呼ばれる学習支援員を現地に常駐させ、各都市で定期的に自習や質問のできる移動学習室の開講や受験セミナー、受験相談のほか、ベネッセコーポレーション(岡山県岡山市)の協力の下、「進研ゼミ」の無償提供を行うことで被災地の中高生の進学・受験をサポートする。

[広告]

 同NPOは、東京を中心に一人親などの貧困世帯に安価な病児保育などの子育て支援を行っており、東日本大震災の発生を受け、震災による経済的ダメージによって塾への通学や進学を諦めざるを得ない子どもたちが増えることを予測し、同プロジェクトの実施を決めた。プロジェクト名には、被災地の中高生が将来の夢や進学を諦めないよう、共に走っていきたいという思いが込められている。

 支援は今年10月より始め、2013年3月末まで継続する計画。学習支援員が被災地の教育委員会や学校、自治体と協力し、中高生に対して広報活動を行い、申し込みを募る。

 定員は600人。応募資格や条件、申し込み方法はホームページで確認できる。締め切りは9月15日。