ファストフード「ホールドバゲット」日本初上陸-四谷に1号店

日本に初上陸した「ホールドバゲット」の第一号店

日本に初上陸した「ホールドバゲット」の第一号店

  •  

 フランスパンを使用したファストフードの1号店「ホールドバゲット 四谷三丁目第一号店」(新宿区左門町、TEL 03-5312-2320)は11月17日、12月1日のグランドオープンに向けて一部商品による先行販売を開始した。

 「ホールドバゲット」はデンマーク発祥の食べ物で、北欧ではフレンチドッグと呼ばれる人気のファストフード。穴の開いたバゲット(スティック型のフランスパン)にソーセージなどの具が入っている。片手で食べられるため、歩きながらや作業をしながらでも気軽に食べられるのが特徴で、棒状の専用加熱器で焼き上げたバゲットは「外側の『サクサク感』と内側の『モッチリ感』を生み出す」(同店)という。

[広告]

 店舗面積は約10坪で、店内はヨーロッパを意識した内装に仕上げ、イートインスペースも設けた。

 先行販売のメニューは、「あらびきソーセージ」(310円)、「チョリソーソーセージ」(360円)、「ポークソーセージ」(310円)の3種類。ドリンクメニューは「オリジナルブレンドコーヒー」(220円)や「ダージリンティー」(240円)など13種類。グランドオープン後はメニューを増やし、スープやサラダなどのサイドメニューも提供する。

 11月30日までの先行販売期間中の営業時間は14時~17時。日曜・祝日休み。12月1日からは、平日=8時~20時30分、土曜=8時~19時、日曜・祝日=8時30分~19時(予定)。