日本代表ジャージー「がんばろうニッポン!」発売-収益の全てを義援金に

「日本代表 復興支援レプリカジャージー がんばろうニッポン!」

「日本代表 復興支援レプリカジャージー がんばろうニッポン!」

  •  
  •  

 アディダス ジャパン(新宿区矢来町)と日本サッカー協会(文京区)は3月29日より、大阪長居スタジアムで開催される「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ」でサッカー日本代表が着用するユニホームのレプリカジャージーを販売する。

 サッカー日本代表オフィシャルサプライヤーで、Jリーグオフィシャルエクイップメントパートナーでもある同社。同協会の「サッカーファミリーの力を一つにして被災者を元気づけ、被災地の一日も早い復興と、その支援の輪を大きく広げたい」との思いに賛同し、今回のチャリティーマッチを全面的にサポートする。

[広告]

 商品名は「日本代表 復興支援チャリティーマッチレプリカジャージー がんばろうニッポン!」。大阪長居スタジアム場内・外のチャリティー物販ブース(3月29日のみ)と全国のアディダス直営店、アディダス取扱店舗で販売。収益の全てを日本サッカー協会、日本赤十字社を通じて被災地へ寄付する。価格は7,000円。

 29日17時~18時には、大阪長居スタジアムメーンスタンド入口(南)付近の場外チャリティー物販ブースに前日本代表監督で同社契約アドバイザーの岡田武史さん、セルジオ越後さん、小倉隆史さんが来場を予定。岡田さんは「私はこれまでの監督経験時代に選手、そしてサポーターの皆さまから多くの力をもらいました。今回は選手、監督、サポーター、そしてサッカー関係者全員の力をひとつにして、被災地の皆さんに勇気と元気を届けていきます。ぜひ多くのサポーターの皆さまにご来場いただき、選手と一緒に『がんばろうニッポン!』のメッセージを被災地に届けましょう」とコメントを寄せている。

 チャリティーマッチ「がんばろうニッポン! SAMURAI BLUE(日本代表) vs Jリーグ TEAM AS ONE」は29日19時20分キックオフ。

  • はてなブックマークに追加