食べる

飯田橋に期間限定「江姫カフェ」-大河ドラマゆかりの地、ご当地メニューも

TRAVEL CAFE 飯田橋店で始まった期間限定イベント「江姫カフェ~新しい戦国の旅~」店内の様子

TRAVEL CAFE 飯田橋店で始まった期間限定イベント「江姫カフェ~新しい戦国の旅~」店内の様子

  •  

 JR飯田橋駅東口近くにある「TRAVEL CAFE 飯田橋店」(千代田区飯田橋3)で1月15日より、期間限定イベント「江姫カフェ~新しい戦国の旅~」が始まった。

キャラクターをかたどった和菓子「ゴーちゃん」

 同イベントでは、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で話題を集める「江」「初」「茶々」の浅井三姉妹をはじめ、ドラマ登場人物ゆかりの地の観光情報やポスターの掲示、フリーペーパーの設置などを実施。各舞台地への興味関心を高め、観光誘客を期待する。

[広告]

 期間中、江の故郷である滋賀県の焼きサバそうめんや地酒、福井県の銘菓「でっちようかん」、三重県津市のキャラクター「ゴーちゃん」をかたどった和菓子など、物語の舞台となった地の名産品を使った「ご当地メニュー」を展開。小浜市の若狭塗り箸や家紋をデザインした「戦国飴(あめ)」、浅井三姉妹のイラストが入ったミネラルウオーター「江の雫」などの物販も行う。

 主なメニューは、滋賀県「焼きさばそうめん」、三重県「トンテキ丼」、福井県「ボルガライス」(以上850円)、福井県「でっちようかんパフェ」(650円)、福井県産の食材を使った「生どらやき」、三重県「ゴーちゃん(ねりきり製)」(以上200円)など。

 広報担当の大谷部さんは「歴史が好きな方や大河ドラマファン、まだ大河ドラマを知らない方にもこのイベントをきっかけに興味を持っていただければ。そして実際に舞台地となった各県へ足を運んでいただき、新たな旅の楽しみを見つけていただきたい」と話す。

 営業時間は、平日=7時30分~23時、土曜=8時30分~23時、日曜・祝日=8時30分~20時。2月14日まで。