プレスリリース

トリナ・ソーラー 『REIF ふくしま2019』出展のお知らせ

リリース発行企業:トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社

情報提供:


太陽光発電およびスマートエネルギーのトータルソリューションを提供する世界有数の企業Trina Solar(以下「トリナ・ソーラー」または同社)は、2019年10月30日(水)、31日(木)に福島県郡山市にて行われる「第8回『ふくしま再生可能エネルギー産業フェア』」(以下「REIF ふくしま2019」)に出展します。


「REIF ふくしま2019」は、東北最大級の再エネルギーフェアとして、再生可能エネルギー関連産業が一挙に集まり、情報発信及び交流の場として、「再生可能エネルギー先駆けの地」の実現に向けた強い意思を国内外に発信することを目的とした産業フェアです。


トリナ・ソーラーブース A-17「ため池や農地を利用した太陽光発電に最適な製品とソリューションのご提案」
トリナ・ソーラーは、1997年に太陽電池メーカーとして創業して以来、高品質・高効率のモジュールや付加価値が高く、堅牢性の高い両面ガラスモジュールなどを開発し、PVモジュールのグローバルトップメーカーとして実績を積み上げてきました。また、コスト削減や利便性を追及したシステム全体の最適化設計を容易にする水上設置やトラッキング向けのモジュールプラスのソリューション「TrinaPro(トリナプロ)」、蓄電池など、太陽光発電に求められる製品・サービス・ソリューションを提供しています。

「REIF ふくしま2019」のブースでは、最新の高出力太陽電池モジュールと共に、ため池を活用した水上太陽光発電所の事例や農地を守りながら安定した収入を得ることを可能にするソーラーシェアリングの事例をご紹介します。フロートの上に乗っていただいたり、サイズ感をご確認いただけるよう実証実験サイトで使用しているフローティングシステムの一部を展示いたします。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

■第8回「ふくしま再生可能エネルギー産業フェア」(REIF ふくしま2019)
【日時】 2019年10月30日(水)~10月31日(木) 10:00~17:00
【場所】 ビッグパレットふくしま
【住所】 〒963-0115 福島県郡山市南二丁目52番地
【アクセス】 東北自動車道(郡山南I.C)より車で15分
       郡山駅より車で約15分
【URL】 http://reif-fukushima.jp/index.php

■トリナ・ソーラーについて
トリナ・ソーラーは、太陽光エネルギーのトータルソリューションの世界有数のプロバイダーです。1997年の創立以来100以上の国と地域に事業を展開しています。当社は、太陽電池モジュール、蓄電システム、スマートPVシステムおよびスマートO&Mの開発と共に、プロジェクト開発、資金調達、設計、施工、建設、O&Mなどのための独自のシステム統合ソリューションをお客様に提供しています。2017年末までに、世界中で30 GW以上の太陽光発電モジュールを出荷し、2GWのソーラープロジェクトを世界中の送電網に接続しました。トリナ・ソーラーは、2018年にエネルギーのIoT (モノのインターネット) ブランド“Trina IoT”を立ち上げ、この分野のグローバルリーダーになるべく全力で取り組んでいます。詳細については、www.trinasolar.comをご覧ください。

【本件に関するお問合せ】
トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社 プレス担当:春日(マーケティング)
TEL.03-3437-7000 (受付時間:月~金 ※祝日を除く 9:00~18:00)

  • はてなブックマークに追加