プレスリリース

ライトニングボルト×COLONY 2139 伝説のサーフブランドとついにコラボ!

リリース発行企業:株式会社パルグループホールディングス

情報提供:




ジェネラル株式会社(所在:東京都渋谷区 代表取締役社長:香川雅哉)は、リブランディングの第三弾としてハワイ発サーフブランド「ライトニングボルト(LIGHTNING BOLT)」とのオリジナルコラボアイテムを2019年6月18日(火)より発売いたします。
ブランドのアイコンにもなっている稲妻マークをメインとしたTシャツはユニセックスで使えるサイズ。
シャツやパンツなどのメンズアイテムに加えキャップ、サコッシュなどサマーアイテムを中心とした展開。


【ライトニングボルト(LIGHTNING BOLT)】
1960年代、ハワイでレジェンドサーファー ジェリー・ロペスとその仲間たちがシンボルマークとしてサーフボードに“稲妻マーク”をつけていたことをきっかけに、1971年にサーフブランド「ライトニングボルト」が誕生。ロペスの活躍とともにブランドの人気も高まり、1978年公開のロペス主演のハリウッド映画「BIG WEDNESDAY」が大ヒットし、これを追い風に世界的に有名なブランドとなった。

■商品ラインナップ(一部)


・BOLTロゴ Tシャツ ¥2,995+TAX(左)
・BOLTイナズマロゴTシャツ ¥2,995+TAX(右)



・BOLTポケットTシャツ ¥2,995+TAX(右)
・BOLTメンズランダムテレコタンクトップ ¥2,495+TAX(左)


・BOLT綿ツイルイナズマCAP ¥2,995+TAX(右)
・BOLTイナズマサコッシュ ¥3,495+TAX(左)


・BOLTメンズプリント総柄開襟シャツ ¥4,995+TAX
・BOLTメンズ総柄ショートパンツ ¥4,995+TAX
・BOLTメンズサマーコールショーツ ¥4,995+TAX
・BOLTレディースサマーコールショーツ ¥3,995+TAX


【COLONY 2139(コロニー トゥーワンスリーナイン)】
2014年にスタートした、ライフスタイルブランドCOLONY 2139
毎日、足を運びたくなるようなブランドにしていきたい。
店装もよりお客様に居心地のよい空間、ブランドの世界観が伝わりやすいようにしていきます。
商品づくりに関しても、お客様の日々のシーンを特別なモノで変えられるようなプロダクトにしていきます。(代表取締役社長:香川雅哉)


TO MAKE DAYS.
着る、使う。ライフスタイル、ぜんぶ。
朝の光の中で、その1日をイメージしながら、着ていく洋服をちゃんと選ぶ。
日々をかたちづくるあたりまえの日用品を、少しだけ特別なものに変えてみる。
かけがえのないありふれた毎日を、できるかぎり心地よく。
――――TO MAKE DAYS. 着る、使う。ライフスタイル、ぜんぶ。


■お取り扱い店舗
越谷レイクタウン店、ららぽーと富士見店、梅田ルクア店(ルクアイーレ)、ららぽーとEXPOCITY店、渋谷東急東横店、三宮ゼロゲート店

■通販サイト
以下URLより、商品をご購入いただけます。
(6/18[火]以降、随時販売開始)
【 ZOZOTOWN 】https://zozo.jp/brand/colony2139/
【 PALCLOSET 】https://www.palcloset.jp/colony2139/

  • はてなブックマークに追加