学ぶ・知る

8月8日は「プチプチの日」 市ケ谷駅前などでプチプチグッズ無料配布

無料配布するプチプチ製のカードケース

無料配布するプチプチ製のカードケース

  •  
  •  

 緩衝材として使う気泡シート「プチプチ」の製造販売を手掛ける川上産業(千代田区五番町)が「プチプチの日」の8月8日、JR市ケ谷駅前をはじめ全国18カ所でオリジナルプチプチグッズを無料配布する。

昨年は雨の中で無料配布

 数字の「8」がプチプチの粒の並びを連想させ、指でつぶす音がパチパチ(88)とすることから、8月8日は「プチプチの日」として2000(平成12)年に日本記念日協会が認定。川上産業は毎年、プチプチの新しい可能性を広く知ってもらうため、プチプチグッズ1万4000個の無料配布などイベントを行っている。

[広告]

 20回目となる今年は、本店があるJR市ケ谷駅前をはじめ、高田馬場駅、新大久保駅、横浜駅など全国18カ所で配布する。今年配布するカードケースは有色再生原料から生まれた「エコハーモニー」を使い、通常のプチプチよりCO2排出量を34%削減した。

 同時に今年は、「チームラボ」が進める教育プロジェクト「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」(神奈川、埼玉、福岡の3カ所)で「プチプチパーティー!」を開催する。

 JR市ケ谷駅前での配布は8時30分からを予定(無くなり次第終了)。

  • はてなブックマークに追加