見る・遊ぶ

四ツ谷に「韓流エンタメ」施設-サイングッズやヨン様等身大フィギュアも

四ツ谷・コリアセンター内に体験型施設「韓流エンタメ館」がオープン

四ツ谷・コリアセンター内に体験型施設「韓流エンタメ館」がオープン

  •  
  •  

 韓国観光公社は9月24日、四谷三丁目駅近くのコリアセンター(新宿区四谷4)内に体験型施設「韓流エンタメ館」をオープンした。

サインやグッズ展示のほか、スターと一緒に写真が撮れるコーナーも

 日本で10年以上愛されてきた「韓流」の軌跡や最新コンテンツまで一度に楽しむことができる体験型施設として、韓国観光公社、在日韓国大使館韓国文化院、韓国コンテンツ振興院の3機関共同で開館。館内をK-POP、ドラマ、映画の3つのゾーンで構成し、日本で人気を集めたコンテンツを中心に紹介する。

[広告]

 館内では、日本でヒットしたドラマ・映画のポスター展示や、「冬のソナタ」「宮廷女官 チャングムの誓い」など日本で人気を集めたドラマのハイライト映像を上映。スターやアーティストの直筆サイン入りCDやパネル、台本、衣装などを展示するほか、韓流ブームの火付け役ともいえる「冬のソナタ」の主人公を演じたペ・ヨンジュンさんの等身大フィギュアや手形の展示、「BIGBANG」「2NE1」と一緒に写真が撮れるスターフォトボックスも設置する。展示内容は随時変更していくという。

 「ターゲットは韓流ファン、20~50代、60代の女性。ここ数年で落ち着きつつある韓流ブームのファン層に懐かしんでいただき、当時を思い出してまた盛り上がっていただきたい」と韓国観光公社東京支社の曽根茜さん。「最終的に渡韓につながれば」と期待を寄せる。

 開館時間は9時~12時、13時~17時。土曜・日曜・祝日定休。入館無料。

  • はてなブックマークに追加