食べる

曙橋にカフェ&ダイニング「ビガラード」-地域に根付いた店目指す

曙橋駅前から続く商店街にオープンしたカフェ&ダイニング「Bigarade(ビガラード)」

曙橋駅前から続く商店街にオープンしたカフェ&ダイニング「Bigarade(ビガラード)」

  •  
  •  

 都営新宿線曙橋駅前から続く商店街沿いに6月4日、カフェ&ダイニング「Bigarade(ビガラード)」(新宿区住吉町、TEL 03-6457-8880)がオープンした。店舗面積は10坪。席数はカウンター席とテーブル席を合わせた16席。

 六本木、銀座のバーをはじめ、飲食店店長や店舗開発など、長く飲食業界に携わってきたマスターの井口禎夫さんが開いた同店。昼はカフェ、夜はアルコール類に合わせたおつまみから食事までを提供するダイニングバーとして営業する。エイジング加工を施したブルーグレーの壁が特徴的な店内は、フランスの田舎町にあるカフェをイメージしたという。

[広告]

 主なメニューは、「そのままパクチーサラダ」「いろんなキノコのアヒージョ」(以上500円)、スペイン産熟成肉を使った「豚テキ ジンジャーソース」「牛ハラミのバルサミコソース」(以上1,000円)、「鴨のビガラードソース」(1,500円)、「ナスとベーコンのペンネアラビアータ」(900円)など。ランチタイムには「チキントマト煮込み」「牛すじデミワイン煮込み」(以上900円)、「ステーキ丼プレート」「日替わりプレート」(以上1,000円)の4種類を用意する。

 アルコールメニューは、50種類以上のボトルワイン(1,500円~)、シングルモルトを中心にそろえるウイスキー、カクテル、ビール、グラスワイン(以上500円~)など。カフェメニューは、日暮里「カメヤマ珈琲」で前日に焙煎(ばいせん)した豆を使い、オーダーごとにハンドドリップで提供するブレンドコーヒー(500円)やエスプレッソ(400円)、カプチーノ、カフェモカ、みかんジュース(以上600円)、グレープフルーツジュース(400円)、キウイソーダ、アップルミントソーダ(500円)などを取りそろえる。

 「早い時間は近隣のサラリーマン、遅い時間は地元の方や単身の方に家に帰る前の1杯という風に使っていただければ」と井口さん。「いいものを安く提供することにこだわっている。1人でゆっくりと、夜にコーヒーだけの利用でもいいので、月に一度ではなく週に一度お越しいただけるような店になれれば」と意気込む。

 営業時間は、ランチ=11時~15時30分(土曜・祝日は12時~)、ディナー=17時~23時(以上ラストオーダー)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加