食べる

曙橋にバル新店-スパイスを使った料理とシェリー酒メーンに

曙橋にオープンする「デイリースパイス&バル オフビート」店主の大窟浩幸さん

曙橋にオープンする「デイリースパイス&バル オフビート」店主の大窟浩幸さん

  • 0

  •  

 曙橋駅近くの路地に5月12日、「デイリースパイス&バル オフビート」(新宿区荒木町、TEL 080-4685-0748)がグランドオープンする。店舗面積は7.5坪。席数はカウンターのみの10席。

 伊豆でダイビングサービスを行う店主の大窟浩幸さんが開いた同店。ダイビングの仕事をする中で振る舞ったカレーの評判が良く、独学とインド料理店での修業、現在も続けているというカレーのケータリングカーのスタッフの経験を生かし、今回の独立を決めた。

[広告]

 主なメニューは、インド料理や各種カレー、インドなどで食べられている米料理「ビリヤニ」、おつまみ類。クミンを使った「ニンジンのしりしりマリネ」(420円)、カシューナッツのスパイス炒(い)り「マサラカジュ」(390円)、「自家製皮付き大根漬け」(300円)、インド・ゴア地方のビネガーが効いたカレー「ポークビンダルー」(ハーフサイズ580円)、南インドの黒いカレー「ナスの黒ゴママサラ」(同520円)、ビリヤニ各種(680円~)などを取りそろえる。

 「スパイスを使った料理に合うものを選んだ」というドリンクメニューは、8種類を用意するシェリー酒(480円)を中心に、「スーパードライ プレミアム生ビール」(480円)、ビールと甘口のシェリー酒を合わせた「シェリービール」(800円)、「シンハー」「タイガー」などのワールドビール(720円~)など。想定客単価は2,000~3,000円。

 「毎日食べても胃が持たれない料理が売り。ノーチャージなので気軽に1杯、食事だけでもご利用いただければ」と大窟さん。「1人で来た方が隣の人とコミュニケーションをとるような楽しい場になれれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は18時~23時(今後変更の可能性あり)。土曜・日曜・祝日定休。