四谷三丁目に輸入食品の店-世界各国2000アイテムを品ぞろえ

四谷三丁目駅近くにオープンした輸入食品店「marble compote(マーブル コンポート)」

四谷三丁目駅近くにオープンした輸入食品店「marble compote(マーブル コンポート)」

  •  
  •  

 四谷三丁目駅近くの外苑東通り沿いに7月30日、輸入食品店「marble compote(マーブル コンポート)」(新宿区舟町、TEL 03-5925-8780)がオープンした。

輸入食品がずらりと並ぶ店内

 店舗面積は20坪。代々木上原で8年営業し、手狭になったことを理由に四谷三丁目に移転した。オーナーの長野正幸さんは現在、オープンから3年目を迎える大岡山の輸入食品店「NAGANO」を合わせた2店舗を展開している。

[広告]

 代々木上原の2倍ほどの広さになった店内には、ヨーロッパやアメリカ、アジアなど世界各国の食材や調味料、菓子、ドリンクなど約2000アイテムを所狭しと並べる。オープンにあたり、これまで取り扱いのなかった国産アイテムの取り扱いやそれぞれのカテゴリーのアイテムの肉付けを行った。

 「またここから、また一から始めたい。今の完成度は7割ぐらいなので、地域に密着し、お客さまの声を聞きながら、残りの2、3割をお客さまと作っていけたら」と長野さん。30~40代女性をメーンターゲットに捉え、「この辺りは大人の街なので大人の方や、外国の方にも立ち寄っていただければ」と話す。

 営業時間は11時~21時30分。

  • はてなブックマークに追加