天気予報

26

21

みん経トピックス

麹町の2店がコラボブロス人気カレー店がカレーうどん

神楽坂に「ロッチャドォーロ神楽坂」 旬の島根食材を使ったイタリアン提供

神楽坂に「ロッチャドォーロ神楽坂」 旬の島根食材を使ったイタリアン提供

金川琢磨シェフ

写真を拡大 地図を拡大

 神楽坂通り沿いの「サムライ堂ビル」3階に12月11日、「クッチーナ イタリアーナ ロッチャ ドォーロ 神楽坂」(新宿区神楽坂3、TEL 03-5206-5854)がオープンした。席数は、テーブル24席、カウンター4席、個室8席。

同店店内

 シェフを務める金川琢磨さんは島根出身。スイスのビストロで修行した後、牛込神楽坂の「リストランテ カルミネ」などで経験を積んだ。実家は漁業を営んでおり、店には島根県浜田漁港直送の新鮮な魚介類が届く。「コンセプトは生産者の思いの詰まった旬の島根食材を使ったイタリアン。お客さまと生産者を料理でつないでいきたい」と話す。

 同店のスペシャリテは「ビアンコ ネーロ」。漁師の父親から送られてくる白イカと、イカスミを練り込んだ白黒の冷製パスタをあえた一皿で、コースの前菜として提供される。その他のお薦めメニューは、「特選 石見銀山和牛の炭火焼き 三瓶の生山葵とのマリアージュ」(3,800円)など。

 ディナーは、5,000円と7,000円の2コースをメーンに、アラカルトにも対応。ランチは、1,700円のコースをメーンに、926円の「平日限定ランチ」や4,000円の「休日ランチ」も提供する。

 ワインの価格帯は、グラスが1,200円前後~、ボトルが4,000円前後~(価格は全て税別)。

 「料理は全体的に和テイスト。シンプルに生産者の思いや素材の味を伝えたい。お客さんの反応を生産者にフィードバックすることで、お互いにクオリティーを高め合えたら」と金川さん。島根の「食」をPRする「島根の『おいしい』を東京に届ける!フェア」にも参加している。

 営業時間は、火曜~金曜=11時30分~15時・18時~23時、土曜・日曜・祝日=11時30分~15時30分・17時~22時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング